音楽科 News2019

音楽科News 2019
123
2019/11/11new

音楽科 学科集会

| by 音楽科主任
定期演奏会を終えて、今日は各カテゴリーに分かれての反省会を行いました。また、2年生から新たな学年代表を選出、後半の授業に向けての新体制がスタートしました。



17:28
2019/11/10new

音楽科 定期演奏会開催

| by 音楽科主任
11月9日(土)ウェスタ川越大ホールにおいて音楽科第18回定期演奏会を開催しました。
選抜生徒によるソロステージ、声楽・ピアノ専攻生による合唱、弦楽器専攻生による弦楽合奏、管打楽器専攻生による吹奏楽、打楽器アンサンブルと、生徒がそれぞれの場面で力を発揮しました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
また、開催にあたり、御支援と御協力をいただいた皆様に心より感謝申し上げます。



11:30
2019/10/31

音楽科 校外学習

| by 音楽科主任
10月30日(水)さがみ湖リゾートプレジャーフォレストにおいて、音楽科1年生及び3年生の校外学習を実施しました。
グループ別にカレー作り、また、その後は園内を散策しました。
秋晴れの爽やかな一日、年次の枠を超えて大変有意義な時間を過ごすことができました。

13:14
2019/10/03

音楽科 副科実技試験

| by 音楽科主任
音楽科では年に一回、副科の実技試験を行っています。今週は3年次生、専攻実技と同様声楽、ピアノについて各自に課せられた課題について真摯に取り組んでいきましょう。

15:03
2019/09/23

音楽家 公開講座

| by 音楽科主任
9月20日(金)国立音楽大学にて声楽家の福井敬先生による公開講座が行われ、本校の声楽専攻生徒代表者3名がレッスンを受講しました。
発声や歌い方はもとより、呼吸や音楽の流れ、楽語の解釈などにも触れていただき、今後の生徒の学習に大変参考になる貴重な時間を過ごさせていただきました。レッスンに先立ちミニコンサートも開催され、スケールの大きなと深さに大変感銘を受けました。
また、前後して行われた学内のキャンパスツアーでは、音楽大学の魅力を色々な角度から知ることができました。


10:54
2019/09/04

音楽科 スロバキアの高校生との交流会

| by 音楽科主任
9月5日(木)スロバキアの合唱団「Cantica Nova」の皆さんが来校し、本校音楽科との交流会を行いました。
音楽科の生徒による合唱、アンサンブルの歓迎演奏のあと、Cantica Nova の皆さんによる合唱。素晴らしいハーモニーを聴かせていただきました。結びに、スロバキア語の曲「Aka si mi krasna」を合同で合唱、短い時間でしたが、音楽で心が一つになった、この上ない貴重な時間を過ごすことができました。

15:29
2019/09/04

音楽科 コンクール受賞報告

| by 音楽科主任
音楽科の生徒が以下コンクールにおいて受賞しましたので、ご報告いたします。

寺内 愛結さん(2年次・ピアノ専攻)

2019年度 ピティナ・コンペティション〔主催:(社)全日本ピアノ指導者協会〕
・全国決勝大会 連弾中級B 入選     ・本選 連弾中級B 第1位   
・全国決勝大会 連弾上級   入選     ・本選    連弾上級   第1位

第52回 カワイ音楽コンクール全国大会〔主催:カワイ音楽コンクール委員会〕
東関東埼玉本選会 ソロ部門 最優秀賞
全国決勝大会 入選


15:10
2019/09/04

音楽科 コンクール受賞報告

| by 音楽科主任
音楽科の生徒が以下コンクールにおいて受賞しましたので、ご報告いたします。

田中 慎之輔さん(3年次・ピアノ専攻)
第37回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール〔主催:東京国際芸術協会〕
全国大会 第5位

吉田 優香さん(2年次・ピアノ専攻)
第37回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール〔主催:東京国際芸術協会〕
全国大会 審査員賞
2019年度 ピティナ・コンペティション〔主催:(社)全日本ピアノ指導者協会〕
東日本F級2 地区本選 ソロ部門 奨励賞

15:02
2019/07/16

音楽科 校外鑑賞会

| by 音楽科担当
音楽科では、毎年校外のコンサートホールや劇場に訪れ鑑賞会を実施しています。
今年度は7月11日(木)に宝塚歌劇団宙組によるミュージカル「オーシャンズ11」を観劇しました。
華やかで迫力のある舞台や魅力的な出演者、オーケストラの生演奏に魅了され、生徒たちも大喜びでした。

16:44
2019/07/04

音楽科 授業風景、ソルフェージ演習

| by 音楽科主任
音楽科では3年生の選択科目の一つとして「ソルフェージュ演習」を開講しています。
本日はBクラスの授業、トーンチャイムを使い通常のソルフェージュの授業では


07:27
123

音楽科 News 2018

音楽科News >> 記事詳細

2012/05/10

音楽科卒業生の活躍と進路報告

| by web担当
 
3期生の塚本慈和君(チェロ専攻)は、
国立音楽大学卒業後、大阪交響楽団の正団員や「くにたちストリングス」の主催者として大活躍しています。
 
4期生の三村総徹君(ホルン専攻)は、
東京芸術大学から大学院を修了し、今年の4月から日本センチュリー交響楽団の正団員になりました。
 
5期生の鶴山まどかさん(クラリネット専攻)は、
東京芸術大学卒業後、フランスの「パリ国立高等舞踏音楽院」に留学しています。
 
三村総撤君と鶴山まどかさんは、芸大在学中より、「小澤征爾音楽塾」に参加して、演奏活動をしていました。
東京芸術大学には、1期生から今春卒業の10期生までで、合計14名が合格しています。
声楽:3名(ソプラノ2名・アルト1名)
木管楽器4名(クラリネット3名・オーボエ1名)  金管楽器:3名(ホルン2名・チューバ1名)
弦楽器:2名(バイオリン1名・チェロ1名)  打楽器:1名 作曲:1名
 
また私立の音楽大学に優秀な成績での入学を果たし、特待生や給費生として授業料全額免除や入学金免除等を受けている学生も、合計19名になりました。今後の卒業生の活躍と飛躍に期待したいと思います。
 
塚本慈和
 
写真:左から
 3期生:塚本慈和君      4期生:三村総撤君      5期生:鶴山まどかさん

10:22