映画部

内容:映画作品制作、映像記録、コンクール出品
場所:コンピュータ実習室
日時:


実績:高校生映画コンクール 他
アピール:映画部は自分が撮りたい!と思ったものを、割と自由に好き勝手撮れます! 機材も充実しています。先輩も後輩も同級生もびっくりするほどフリーダム。口角もテンションも上がりっぱなしな部活! 映像科だけじゃない! 映画が好き、演技がしたい! そんな美術科・音楽科・舞台科も映画部へCome On!!!
 

映画部 News

映画部 News
2017/02/13

映画部 所沢市マチエコ動画コンテスト アイデア賞

| by 映画部顧問
2月13日(月)、所沢市役所で行われた所沢市マチエコ動画コンテスト表彰式で、映画部2年次生が作成した「すてちゃうの」がアイデア賞を受賞しました。
監督の東谷豪紀さんは、マチエコ大使からのインタビューに、「ゴミの分別はちょっとした意識から」と作品にこめた思いを語り、上映では高校生ならではの演出が会場を笑顔にしました。
今後、所沢市のSNS等で作品が紹介されますので、ぜひご覧になってください。
  
14:47
2016/05/12

映画部 ところざわ学生映画祭 上映

| by 映画部顧問
5月8日(日)、所沢西部8階ワルツホールで、「第2回ところざわ学生映画祭」が開催されました。
公募で集まった40作品の中から11作品が選出され、映画部が作成した2作品が上映されました。
11作品には、早稲田大学、日本大学芸術学部、立教大学など大学生の作品と並んで、芸総映画部の作品が入りました。
現在3年次の15期生が2年次のときに制作した「糵(もやし)」(豊田監督)は、当日のトップバッターとして上映されました。
上映後の監督インタビューでは「なぜもやしにしたのか」などについて語りました。
また、卒業した14期生が2年次のときに制作した「瞳の中の記録」(神山監督)は、準グランプリに選ばれました。
上映会には今年の1年次も2名が参加しました。
多くの刺激を受けた次の世代がどんな作品を作っていくのか、楽しみです。
ところざわ学生映画祭
14:00
2015/12/17

映画部 プロジェクションマッピングに挑戦

| by 校長
12月16日(水)映画部がプロジェクションマッピングを行いました。
生徒ホールの壁面に投影した映像は、その形状を効果的に利用した見事なパフォーマンスでした。
夢のある映像とサウンドに、鑑賞した生徒たちは歓声を上げて楽しんでいました。
短期間の準備でゲリラ的に行ってしまう芸総生の能力に改めて驚かされました。

 
 
 
07:39
2013/04/20

映画部新入生体験

| by 映画部顧問
入部届けを出したばかりの新入部員の撮影体験の日。
カメラやマイクの使い方の基礎を、実際の撮影の手順を体験しながら学びました。はじめての人ばかりですが、2年生の先輩たちが丁寧に教えてくれるので、だいじょうぶ。
交代で役割をかわっていくうちに、マイクを持つ手や「アクション!」のかけ声など、1年生もコツをつかみ、映画部として作る楽しさを体験することができました。


16:47